結婚式のため美容と脱毛

Posted by biyoudatsumou - 6月 10th, 2014

先週の日曜日、いとこの結婚式に参列するため京都駅中にある美容院でフェイスメイク・ヘアーアレンジをして貰いました。
ノーメイクで行ったので、ほとんど下地からお化粧して貰いました。
化粧水がグレープフルーツの香りがしてとても幸せでした。
汗をよくかく私はいつも下地がぐちゃぐちゃになってしまうのですが、その質のよい化粧水と出会い悩みがなくなりました。
チークをつけるのも難題だったのですが、オレンジ色とピンク色を混ぜることでより自然な肌色になることも教えて貰いました。
ヘアーアレンジもみつあみが目立つよう可愛くアレンジしてくれて髪をほどきたくありませんでした。

電気脱毛について

Posted by biyoudatsumou - 1月 31st, 2014

 

電気脱毛という言葉を知っている人はやはり年配の人が多いかもしれません。それでも現在のエステサロンでも少なからず電気脱毛を採用しているお店もあります。電気脱毛の仕組みを説明しましょう。電気脱毛はレーザー脱毛が登場する前から存在していた脱毛方法です。毛根を根絶する手法がレーザー脱毛と似ていますので電気脱毛=永久脱毛としてもてはやされて時代もあったのです。それでもレーザー脱毛の登場と同時にその主役の座をあっけなく渡してしまったのにはわけがあります。それは電気脱毛の仕組みにあります。電気脱毛は小さな針を毛穴に差し込んで電気を流すことで毛根を破壊してしまう脱毛方法です。電気を流すわけですから体にも少なからず痛みが走ります、電気のびりびりした感じが苦手な人にはまず向いていない脱毛方法といえます。また、むだ毛に対して針一本ですから、一本一本毛抜きでむだ毛を抜いていたのと同じ労力かむしろ労力としては電気脱毛のほうが大きいような気がします。このようなことからコスト的な面、時間的な面からも電気脱毛が廃れるのも早かったのです。しかし根絶したかに見えた電気脱毛も調べてみればあらゆるエステサロンで生き残っているのです。電気脱毛のメリットとしては確実に永久脱毛できること、レーザー脱毛では脱毛できないものでも電気脱毛では確実に脱毛できることなど電気脱毛が勝っている部分もあるのです。このようなことから電気脱毛はまだまだ健在だということがわかります。

脱毛京都

ニードル脱毛って永久なの?

Posted by biyoudatsumou - 1月 28th, 2014

 

ニードル脱毛は毛穴の一つ一つに針をさして、毛根を破壊する脱毛方法です。昔から行われていた絶縁針脱毛と同じ方法ですが、脱毛に使われる針の材質が違います。これは金属アレルギーに対応した新しい素材で針が作られています。ニードル脱毛は施術するスタッフの技術によっても大きく変わってくるのですが、永久性が高く,ニードル脱毛を行った毛根から新しく毛が生えてくることは皆無だそうです。そう考えるとニードル脱毛は永久脱毛と考えてもいいでしょう。針を刺すために少々痛いという話も聞きますが、レーザー脱毛、フラッシュ脱毛が苦手な人には第2の脱毛方法として根強い人気があるのは脱毛サロンの多くがニードル脱毛を採用していることからもわかりますね。

« Previous Entries   Next Entries »